急激に体重を落とすのは良くない理由

MENU

急激に体重を落とすのは良くない理由

体重を落とす

太ってきたと感じた時などはダイエットを決意しますよね。ダイエットを行なうにしても、短期間で体重を落とそうと考えていませんか?

 

短期間で体重を落としてしまうと、健康にも影響が出てしまう事もありますし、女性の場合は特にホルモンバランスなどを崩してしまう方もいらっしゃいます。

 

そうなってしまうと生理が来なくなってしまったり、髪の毛が抜けてしまったりしてしまうので体重が落とせてもキレイなダイエットにはなりません。急激な体重の変動を考えると、脂肪を燃焼させているよりも、筋肉の量が少なくなり低下していると考えた方が良さそうです。

 

脂肪を燃焼させるには筋肉の働きを良くして、筋肉を鍛えると脂肪の燃焼にとても効果があるとされています。

 

急激に体重を落とすのではなく、徐々に体重を減らして行くのが良いダイエット法だと思います。ダイエットの行ない方によっては、急激に体重を落とせる事もあります。

 

ですが、とても危険なダイエット法なのでダイエットを終えた後に体調を崩してしまう方もいるので、安全で健康的にダイエットを行なうのであれば、1ヶ月に2キロ程度の体重を目標にダイエットを行なって行くと成功しやすく、リバウンドもしにくいそうです。

 

急激なダイエットには必ずリバウンドがあるので、一気に体重を落としてしまうと、脳が栄養不足と感じてしまい少しの食事でも脂肪に変えてしまうそうなんです。

 

そうなると痩せにくくなってしまうので、急激なダイエットは行なわない方が良さそうです。リバウンドで水分が補給されただけで体は栄養などを求めているので普段よりも吸収率が非常に高く、脂肪になるのではなく、体に体水分など蓄積してしまうので体重が元に戻り易いので急激なダイエットは控えるとよいでしょう。