顔の乾燥ジワと頭皮の加齢は比例するのでしょうか?

MENU

ニキビができやすい感じが最近はしている?

にきびに効くという化粧水や乳液、クリーム、いろいろ試してみたものの、にきびがなかなか治らなかったり、逆にひどくなってしまったり、そういう経験をされている方は、憂鬱な気持ちになってしまうと思います。

 

多くの場合、にきびの原因は、皮脂の分泌が多くて、毛穴が詰まってしまうことです。皮脂で毛穴が詰まっているのがにきびの原因と聞いて、こまめに洗顔し、肌を清潔に保っていても、にきびが消えない方もいます。

 

にきび対策の基本は正しい洗顔ですが、人によっては使用している洗顔料やクレンジングがにきびを悪化させてしまうことがあります。

 

市販されている一般の洗顔料やクレンジング、皮脂を落とす力の強い界面活性剤が配合されています。界面活性剤は肌の表面にある余分な皮脂を落とすのに効果はありますが、成分が強いため皮脂を落としすぎてしまい、結果的に皮脂が失われた肌が過剰に反応して皮脂を分泌し、にきびを悪化させたり、増えてしまったりするケースが多々見られます。

 

正しいニキビケアは、皮脂やメイクの油分などの汚れはきちんと落としつつ、肌が必要とする表面の皮脂を残す、天然素材由来の洗顔料を使う、正しい洗顔です。それをできるのが、ニキビケアの最先端、アメリカから日本に上陸したビーグレン。ビーグレンの特徴は、日本では初の国際特許の浸透テクノロジーを応用していること。

 

肌の汚れや皮脂を刺激を与えずに洗浄し、天然クレイの化粧水は強力な保湿力があります。これまでの化粧品では肌の内部までなかなか浸透しないビタミンCを、国際特許の浸透テクノロジーで、肌の内部、毛穴の奥深くまで浸透させます。

 

にきびに優れた効果を期待できるビーグレン、お悩みの方はぜひ一度お試しください。最近油っぽい感じでニキビの他に体臭も匂います。旦那が加齢臭に良いのを使っているので私も今度使わせて貰おうと思います。